ブログ

清貧的傾向一掃ワーク~豊かになることへの拒否を手放す~

hpure64913

 

かつてから、キリスト教の教えとしてお金や物質的な豊さを手放し、慎ましく貧しく生きることによって、精神的レベルが上がっていくという教えがありました。

何ももたないほうが、人間の魂として純粋であり、かつ神聖な状態になっていける、そしてそれが美徳であり、人間の魂の価値があがるという教えでした。
 
その教えが集合意識として、私たちの潜在意識に根づき、現実的にも影響を受けている方が非常に多いように見受けられます。
それによってお金を持つこと、豊かになることを潜在意識レベルで抵抗してしまうんです。

だからこそお金がほしい、豊かになりたいと実際に願っても、その一方で潜在意識の抵抗に勝てず、具現化できていないのが現状です。
お金を持つことや豊かになることは決して悪いことではありません。

『お金をもつこと』に執着をしたり、お金を持ったことで『強欲』になってしまうことは、もちろんよくないことです。
実際お金を手にしたとき、どのような使い方をするのか、そこが問われるところではないでしょうか。

自分が豊かになることで、周りを豊かにしていくことが出来ます。

これこそ本当の豊かさだと思いませんか。

自分におしみなく与える方法をしらない人は周囲への奉仕はできないかもしれません、どうしても自分の中の不足感が出てしまうことが殆どだからです。

お金を持つことに対する抵抗が多く、お金を持つことや、お金を求めることは、あまりよくないことである、求めたら、現状の生活が悪くなってしまう…という思いこみはありませんか?

ただ実際のところは、求めないと豊かになれないし、自分が満たされないと周りを幸せにすることは非常に難しいと思います。だからこそ、あなたが豊かになって、周りの方々も豊かにしていきませんか。
 
 
🌺こんな方へ🌺
*豊かになることに抵抗がある方(意識的・無意識的)
*お金のブロックがある方
*清貧的傾向のある方
*お金が汚いものとどこかで思っている方
*お金を意識するとネガティブな感情が湧き出てくる方
*現在、必要なお金を手にしていない方
*豊かになることへの罪悪感がある方
*お金をもつことへの恐れがあり、また失うことへの恐れがある方
*お金をもつと、コントロールが効かなくなっちゃうとどこかで思っている方
*人間的に目立つこと、影響力をもつことに抵抗がある方
 
 
【完全遠隔一斉ワーク】
清貧的傾向一掃ワーク~豊かになることへの拒否を手放す~


こちらのワークは5回受けていただくことを推奨しております。(だいたい週1回ペース)
受けるたびに前進していくよう構築されておりますので、元に戻ることはございませんので、ご自身の目指すところまで複数回お受けいただければと思います。
*1回     ¥3,500円 
*3回コース  ¥9,000円 
*5回コース ¥12,000円 

 

ご希望のお日にち・お時間帯をお知らせ下さい。3回コース・5回コースの際、ご希望があれば、全てのご希望日・お時間帯をお知らせください。
ご希望がない場合は、初回のみお日にちとお時間帯をお知らせいただければ、毎週同じ曜日の同じお時間帯にさせていただきます。

 

【ワークの受け取り方】

ご希望のお日にち・お時間帯に、リラックスされた状態でお座りになり、『これからフューレより清貧的傾向一掃ワーク』を受けますと心の中で宣言していただき、10分ほどエネルギーを感じてみてください。

 

【ご注意】
・練金術を使ったワークは、キャンセル出来ませんのでご了承の上お申し込みください。
・運転中等にワークをお受け取りいただくことはお止めください。
・学生の方、未成年者の方、妊娠中の方は基本的にお受けできません。
・精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、お受けできません。
・必ずご利用案内をご一読の上お申し込み下さい。お申込みいただきました時点でご一読・ご了承いただきましたものとさせていただきます。

 

 

 

お申込みはコチラ
※上記専用フォームからお申込み下さい。専用フォームが開けない際は、お名前(ふりがな)・ご住所(丁目まで)・電話番号・生年月日・コースの回数とご希望日・お時間帯をご記入の上、info★hpure-salon.comにメール下さい。件名には必ず『清貧的傾向一掃ワーク』とご記載下さい。

※当サロンからのメール未着でリターンされるケースがございます。当サロンからは3営業日以内に必ず返信を差し上げておりますが、迷惑メールBOXに振り分けられていることも考えられます為、ご確認お願い致します。尚、メールが届かないお客様は当サロンからメールが受け取れる状態に設定し、改めてご連絡お願い致します。